Print | Rate this content

カスタマーセルフリペア

カスタマーセルフリペアとは ?

HPのカスタマーセルフリペア(Customer Self Repair)プログラムは、製品の標準保証または保守契約のもとで最も迅速なサービスを提供します。このプログラムは、HPが交換用部品をお客様にお送りし、お客様にてその部品を交換していただくものです。このプログラムをご利用の場合、お客様が都合の良いときに部品を交換できます。

便利で、簡単です

  • HPのサポート担当者が診断して、障害の解決のために交換部品が必要かどうかを判断します。また、お客様が部品を交換できるかどうかを判断します。

  • 交換用部品を急行便で発送します。ほとんどの在庫部品は、ご連絡をいただいた当日に発送します。

  • 現在、保証期間中または保守契約の対象になっているほとんどのHP製品に適用されます。ただし、障害内容、故障箇所によっては適用されない場合があります。

  • ご利用になるには修理ご依頼の際に、修理受付窓口へお申し付けください。

部品交換手順について

下記の製品の主な部品の交換手順をビデオでご紹介しています。ここに掲載されていない製品・部品の交換手順ついては製品のユーザガイドなどをご参照ください。

  • サーバー

  • デスクトップ & ワークステーション

  • ノートブック & タブレット PC

部品交換手順のビデオは
サービスメディアライブラリー
より製品を選択してご利用ください。

または、 HPサポートセンター よりお使いの製品を選択されたあとに、 製品によっては左ナビ
》部品の交換方法/動画
のリンクからも日本語版でご確認いただけます。